ゼンリンは、誰でも知っている地図を作成している会社になります。しかし、最近では電子データの形での地図販売が主流となっています。カーナビに利用されている地図の殆どは、このゼンリンのデータを基本としていると言うことです。それだけゼンリンの歴史が長いからだと思います。(笑顔)。地図データの信頼性については、ゼンリンが一番と言うことですね。

最近ではグーグルが地図データを蓄積していますよね。(汗)それから次です。ゼンリンはカーナビのソフトも販売していますが、ご存知ですか。そうすることで最新の地図情報に基づいたカーナビになります。(笑顔)※この地図データは、ゼンリンだけが管理しています。ですから、これがゼンリンの強みと言えます。これはカーナビのパソコン版と考えて良いですね。カーナビとは、直接関係ありません。※電子地図帳をゼンリンが販売しています。

これは、紙ベースの地図を電子化したものになります。その土地毎の詳しい地図を知りたければゼンリンが良いですよ。(笑顔)地図の解像度が高くなるにつれ、地図情報も詳しいものが必要となります。ゼンリンの電子地図を活用することで、それが可能になります。カーナビの裏側で地図データを支えているのがゼンリンと言うことですね。(笑顔)